単身引越しのプロ「コジマ」だけが教える聞いて損はない引越し手法

単身引越し 格安 見積もり単身引越しのプロ「コジマ」だけが教える聞いて損はない引越し手法

ちょっと良い単身引越ししたい方向けにコジマがその方法を伝授するサイトです。

ちょっとお金を掛けてでもラクな単身引越しを実現してみたい、何を意識すべきか

こんにちは、45歳独身男、引越し回数は実に6回を数えるコジマともうします。
正直、、、単身引越しはもうプロの領域に達している、そんな気がしています。
皆さんは単身引越しの際に何を意識されていますか?特に私と同じように単身での引越しを検討されている方、
値段ばかりに目を取られていませんか?
正直、多少お金は目を瞑ってでもラクな方が良くありませんか?
実は多少の値段差なら値段よりももっと目を向けるべきことがたくさんあります。

・普段引越しをする際にはまず何よりも値段の安さを意識しているが、単身引越しなのでいつも時間が掛かって一苦労
・やることが多すぎて前回の引越しは大変だった。業者とのやり取りやら不用品処理から梱包。。。次はもっとラクに引越ししたい。
・それなりの金額を払ったのに引越しサービスが最悪。

そんな経験はありませんか?
私もまだ経験が浅い時は本当に大変でした。。。単身引越しだから頼れる存在もおらず右も左もわからないとこれだけ苦労するんだということをたくさん思い知らされました。
そんな方に絶対知っておいて損はない、単身引越しにおいて意識することを、コジマが培った経験を全てお教えします!

まず考えてみることは自分が費やせる時間とお金のバランス

物を買うとき、サービスを受けるとき、この世の中で考えるときはいずれも、
「お金」と「時間」のマトリクスで整理できます。
縦軸にお金を考えて、横軸に時間をイメージしてみてください。

できればお金を一番安くて時間も全然掛からない、そんなサービスがベストですよね!

でもそんなサービス、ないんです。。。笑 当然、時間の掛からないラクなサービスはその分誰かが代わりにやってくれるはずで、
その分役務の料金が発生しますし、逆にいうとお金さえ払えばほとんど何もしなくても全部誰かがやってくれることだって実現できるはずです。(どんだけお金が掛かるかはわかりませんが笑)
例えば一番分かりやすい例で言いますと、物件探しなんかは分かりやすいです。
駅から近い、トイレとお風呂が別で、部屋が6畳以上でそれでいて家賃が○○万円以下、、、、といった希望する条件があるかと思いますが、ないんですそんな都合の良い物件は。笑
必ず、何かを犠牲にしないといけませんし、犠牲にすればするほど何かを自分で行う必要が出てきます。
言い換えれば、便利さを失えば失うほど、時間は掛かり、それを補う必要が出てきます。

あなたは単身引越しを行うとき、どのラインをイメージして見積もりしていますか?
いくら自分で面倒なことをやってでも掛かる費用を最小限に抑えたいですか?

私が今まで経験した中で上記をイメージする上でまず思い浮かぶ見積もり比率があります。
大抵の場合、
お金:時間=5:5 or お金:時間=4:6
といった感じの見積もりです。
つまり、最安値だと自分でやること多そうだしサービスが不安、多少払っても時間対比で4割か5割くらいに抑えてラクに引越ししたい、といったものです。
そう、一言でいうと「無難なライン」です。
ですがこの考え方が一番危険です。何故ならば、お金:時間の割合に時間を置いた比重を意識しない限りは対してサービスレベルは変わらないしラクなんてできないからです。
正直に言って、多少値段は変わるものの、その費用差でそれだけ?!全然ラクじゃない。。。て感じです。

優先すべきは「時間の使い方」とその時間が生み出す価値

まずはお金のことは忘れて時間の使い方だけ意識してみて下さい。
実際どれだけの時間を単身引越しに当てることができるのか、果たして費やした時間を他のことに使うことができたのなら、
どんなことができるのか、ラクなのか、
あなたの普段の生活サイクルから使えそうな時間の最大値を割り出して、時間を使った時に出せる価値を考えながら整理してみてください。
よほど時間が有り余っていて、正直暇だから時間を最大限使える!といった方は別ですが、
大抵の方は仕事をされていて、時には残業もある、貴重な休みは趣味や勉強等、有意義な時間に充てたい、
そう考えている方が大半のはずです。

そうして割り出した時間と他に充てた価値は、ほぼ100%、頑張って自分の時間を使って削減した引越し費用分を大きく上回っていることに気付かされるのです。

結果、私がそうして考えたケースで最も効果的な比率はお金:時間=7:3でした。
分からない単身引越しの手順や梱包、当日の流れとか不用品回収等、面倒なことは全てお金を払ってでも業者にまかせてしまった方が効果的(ラク)です。
そうして浮いた時間を、あなたは別の作業、即ち他にお金を生み出してくいく作業や趣味の時間に充てることができるのです。
そんな私が色々と利用してみて、結果一番時間の使い方を意識した単身引越しが実現できるサイトが以下のサイトのなります。
「引越しラクっとNAVI」です。 このサイトは非常に効果的な引越しを実現できますし、見積もりも自分の予算に合ったところで提案をしてくれます。
時間とお金の使い方を意識した単身引越しを実現するために見積もりする

お金を生み出す作業に全力を注げば引越し費用を賄える可能性すらある

大抵の場合、浮いた時間は仕事や勉強の時間、気晴らしの趣味の時間に充てることが多いかと思います。
それだけでも、十分効果的な利用だと思いますが、
実は「お金を生み出す作業」に充ててしまえば、引越しを機会にお金を設ける手段を確立することさえできます。

引越しは実は普段やることのないような「自分の資産を知る」機会でもあります。

例えば、業者に梱包をお願いしていく中で、運搬物と不要品に分ける作業が行われます。
この時にあなたはSNSやWeb上のサービスを活用して随時出品していくことで、梱包してもらいながらオークションのオーナー作業を進めることができます。
Yahooオークションやジモティー、最近ではメルカリなんかのサービスを利用することをオススメします。
Web上の出品取引は、取引毎に口コミ評価がされるので、その評価が増えて高くなるほどあなたは良いオーナーとして世の中に認知されます。
そうした場合に、今回の単身引越しを契機に「物を売る手段」を身につけると同時に「優良オーナー」としてビジネスを展開していくことができるのです。
場合によっては、効果的に出品し売ることのみに注力し引越し費用の大半をまかなえてしまう可能性さえあります。
そうすれば、
・浮いた時間で新たな優良出品者としてオーナーになることができる
・取引を注力することで引越し費用を賄える
ことを実現でき、結果として一石二鳥の結果を得る可能性さえあるのです。

いかがでしょうか。単身のあなたにとってはとても良い時間の使い方だとは思いませんか?
時間を使うために、どんなサービスが使えるのか、自分のイメージした時間の使い方や上記の方法が実現可能なのか、
一度以下のサイトで情報を収集してみて、見積もりを取って見て下さい。


時間の使い方について情報を収集して見積もりをとってみる

可能であれば意識しておくべきもう1つの軸

今までのノウハウは、誰でもごく簡単にほとんど知識を必要とせずに効果的な単身引越しを実現できる方法としてご紹介しました。
何故ならば、難しくて面倒なことは全て業者に任せることを前提としているからです。

ただ、もしもできるのであれば、「時間」と「お金」の軸に加えて「時期」ということも意識していみることをオススメします。
何故ならば引越しはシーズンによって料金やサービスにとてもばらつきのある作業だからです。

当然、単身引越しが格段に増えてくる3月や8月は費用も格段に跳ね上がりますし、例えお金を掛けても、
忙しさのあまり業者のサービス品質が悪くなることさえあります。
こうなってしまっては元も子もなく、トラブルに発展するケースさえあります。

ですので、出来る限り繁忙期となる3月や8月の単身引越しは避けて、逆に一番落ち着く4月や9月といった時期を狙うことをおすすめします。
今までご紹介したノウハウに加えて、確実に料金が安く、サービス品質にムラのないこの時期であれば満足のいく単身引越しを実現できること間違いありません。

具体的な時期に関しても、プロに相談できるので、まずはそこも視野に入れつつ、時間の使い方を意識して、見積もりを取ってみましょう。
見積もりを取ってみる

先頭へ
Copyright (C) 2014 単身引越しのプロ「コジマ」だけが教える聞いて損はない引越し手法 All Rights Reserved.